ポルトガル旅行記

ポルトガル旅行7日目

ポルトガル旅行7日目:フランクフルトから成田へ

スポンサード リンク

 成田に向かう飛行機は、いつものことながら日本人でいっぱいだった。ツアーの人たちも多い。気のせいか、私の周りは年配の日本人女性が多かった気がした。それにしても、私たちよりもかなり年上だと思われる(失礼)女性たちは、とても元気が良い。帰りの飛行機だというのに、まるでこれから旅行に行くかのような元気の良さだ。

 私なんか、帰りの飛行機は疲れていてぐったりしてしまう。年々エコノミーに乗るのが辛くなってきた、とぼやくほど、飛行機の長旅は体にこたえるのである。なのに、彼女たちの元気さと言ったら!今からこんなことを言っていたら、彼女たちの年までとても海外旅行を続けられない。旅行が一番の楽しみであるのだから、少しは彼女たちを見習わないといけないな。

 飛び立って少したつと飲み物のサービスが始まって、さらに時間をおいて夕食が出てきた。日本時間がもう夜だから、夕食らしい。でも、この頃になるといったい今が昼間なのか夜なのかさっぱりわからなくなる。朝起きたのはポルトガル時間、でも今はフランクフルトに近いのでフランクフルト時間で考えるべきなのか、でも日本に向かって飛んでいるので、飛行機の食事は日本時間で考えられている。これでは体も混乱して疲れるはずだと思った。

 とりあえず、出された夕食はいただくことにした。食事は照り焼きご飯かビーフストロガノフだ。私は照り焼きご飯に、みーちゃんはビーフストロガノフにした。照り焼きご飯は少し甘かったけど、久しぶりの日本食だったのでおいしく感じた。どちらにもソーメンがついていて、それがまた嬉しかった。

私の機内食
私の機内食
ミーちゃんの機内食
ミーちゃんの機内食

 食後は、狭い機内でどんどん疲れがたまる一方だった。ひたすらたまっていた日記を書き続け、それが終わると映画を見たり音楽を聞く気も失せていた。日本語の新聞を見ると、一面に幼児殺害事件の犯人がつかまったとでかでかと出ていた。暗いニュースには極力触れたくなかったので、新聞もやめた。とりあえず眠るしかないみたいだ。手足を伸ばせない状態で眠るので、眠った後も体が疲れていた。足もぱんぱんにむくんでいて、一刻も早く家のベッドで眠りたかった。

 起きたらすぐにおやつの時間になった。行きと同様、おにぎりかサンドイッチだった。今度はおにぎりにしたが、疲れのためもあり、ぼそぼそとしたおにぎりはあまりおいしく感じなかった。その後もいつのまにか眠ってしまったらしい。みーちゃんに「朝食だよ」と起こされた。あっという間に外は明るくなっており、日本にだいぶ近づいていた。

 かなり長い時間眠ったが、疲れはピークに達していた。この私が珍しく食欲がない。朝食を見ても、いっこうに食べる気がしないのだ。フルーツだけ食べ、また眠ることにした。次にみーちゃんに起こされた時は、なんともう成田に着いていた。朝の9時で、ほぼ予定通りのフライトだった。着いた時はまだまだ眠く、半分夢の中にいた。そして日本は12月2日になっていた。

 よろよろしながら飛行機から降り、入国審査のところに並んだ。まわりにいるツアーのおばさんたちは驚くほど元気だ。まるで女子高生のよう。“ああ、私もあんなに元気だったら・・・”、とどちらが若いんだかわからないようなことを思っていた。

 無事に入国審査も検閲も税関も超えて、いよいよ日本に帰ってきた。疲れと眠気で超不機嫌なところに、携帯のメールをチェックすると、明日の勤務の知らせがきていた。私が出発する時には12月の勤務表がでていなかったため、私の帰国の翌日の勤務を友達にメールしておいてもらったのだ。

 ひそかに帰国の翌日が休みであることを期待していたが、その希望は無残にも打ち砕かれ、翌日から仕事であった。さらに気分が落ち込み、泣きたいくらいであった。人間、落ち込みはじめるとどこまでも落ち込んでしまう。これではいけないと思い、考えを改めることにした。仕事があるからこそ、このように毎年好きな海外旅行ができるのではないか。忙しい職場にも関わらず、職場の人たちは気持ちよく休みをくれる。感謝こそすれ落ち込んでなんかいられない、と。そう思ったら、少し気分が明るくなった。

 成田でみーちゃんと別れ、みーちゃんは成田エクスプレスで、私は京成スカイライナーで都内に帰った。日本はとても良い天気だった。お昼は久しぶりのお寿司にしよう、などとスカイライナーの中で考えながら家に向かった。

 こうして私たちのポルトガル旅行は無事に終わった。無事に楽しく旅行できたことを何よりも感謝したい。自由に旅行できる日本に生まれたことを本当にありがたいと思った。

 さて、来年はどこに行こうか。また私の旅の計画は始まるのであった。


スポンサード リンク



ポルトガル旅行1日目
ポルトガルに至る道  成田空港の展望デッキ  ルフトハンザ航空  格安航空券の謎  ミュンヘンのフランツ・ヨーゼフ・シュトラウス空港  やっとリスボンに到着  ムンディアルホテル 

ポルトガル旅行2日目
ムンディアルホテルの朝食  バイシャ地区  リスボンの天気  サン・ジョルジェ城  ポルトガル料理  リスボンの市電でベレン地区へ  世界遺産のジェロニモス修道院  パステイス・デ・ナタ  発見のモニュメント  ベレンの塔  魚介類のおいしいポルトガル 

ポルトガル旅行3日目
ムンディアルホテル・延泊  幻のロシオ駅?!  初めてのポルトガルの地下鉄  シントラの町へ  スリル満点のドライブでロカ岬へ  雷に感電?!  ポルトガルで中華料理 

ポルトガル旅行4日目
ナザレに向けて出発!  消えたバスターミナル  ナザレに至る道  ナザレのペンション  美しいナザレの町  シーフードレストラン、マール・ヴラヴォ  シティオ地区に通じるケーブルカー  ノッサ・セニョーラ・ダ・ナザレ教会  メモリア礼拝堂  ナザレの夕日  ナザレ風カルディラーダ 

ポルトガル旅行5日目
ナザレの市場  ナザレの伝統衣装  パシュティシュ・デ・バカリャウ  たび猫、波にのまれる?!  ミゼリコルディア展望台  ナザレのショッピング  絶品のカタプラーナ  ナザレの素敵な毛糸製品  シティオ地区から眺める夜景  ナザレ最後の夕食 

ポルトガル旅行6日目
ナザレ出発の朝  ナザレの心の温まる朝食  さらば、ナザレよ!また来る日まで  再びリスボンの町へ  バイシャ地区の小さなレストラン  バイロ・アルト地区  ケーブルカーのビッカ線  サンタ・ジュスタのエレベーター  リスボンのクリスマスイルミネーション  ポルトガル、最後の夜 

ポルトガル旅行7日目
リスボン空港へ  ポルトガルからフランクフルトへ  フランクフルトから成田へ 

ポルトガル豆知識
4月25日橋  サン・ロケ教会  ファティマの奇跡 

ポルトガル関連情報
ポルトガル料理店情報

リンク
ポルトガル関連リンク 

頂いたメール
Tiger Horse さんのポルトガル旅行報告
とても嬉しかったメール(2008/1/1〜)
とても嬉しかったメール(2007/1/1〜12/31)
とても嬉しかったメール(2006/1/1〜12/31)

メールお待ちしております!
感想などいただけると嬉しいです

たび猫シリーズ
妊娠・育児
マタニティ日記
看護師・保健師
看護師転職記 保健師学校の思い出 看護師のお仕事!
看護師のお悩み相談室
海外旅行記
プラハ旅行記 イタリア旅行記 ポルトガル旅行記
ギリシャ旅行記 南欧・モロッコ旅行記 みんなの旅行記
国内旅行記
福岡旅行記 長野旅行記 那須・鬼怒川旅行記
子連れ家族旅行記
たび猫
読書・食べ歩き日記
旅行大好き・たび猫!ホーム
ネット以外のお友達
カンボジア&タイ旅行記