ポルトガル旅行記

ポルトガル旅行6日目

ポルトガル旅行6日目:バイシャ地区の小さなレストラン

スポンサード リンク

 私たちが失敗しないように選んだのは、バイシャ地区にある小さなレストランだった。リスボンに着いた翌日の夜夕食を食べたレストランに行くことにしたのだ。バイロ・アルトからまた坂を下り、バイシャ地区に戻ってきた。この頃には12時も大分過ぎ、あちこちのレストランが賑やかになり始めた頃であった。

 私たちが向かったレストランは、レストランが沢山並んでいる通りだ。前回は時間が早かったからか客引きなどはいなかったが、今回はそれぞれのレストランの客引きが沢山いた。その通りを通るだけで、それぞれのお店の店員が色々声をかけてきた。メニューをゆっくり見ていられないほどだった。

 しかも、前回はそのレストランに夜入ったため、お店の印象が変わり、どれがそのレストランかわからなくなってしまった。しかも、ゆっくり眺めながら歩けない。かなりしつこく客引きしてくるお店もあったからだ。

 うるさい客引きを振り払い、とりあえずその通りを通り抜けてみて、もう一度どのお店だったかゆっくり考えてみることにした。たしか“ジョアン・ドグラン”というレストランの斜め前くらいにあったはず、などとぼんやりした記憶をたどりながら思い出してみた。

 また勇気を出して、客引きの待つ通りを抜けることにした。またしつこい客引きがメニュー片手に寄ってきた。そんな中「あ、あのおじさんのお店だ!」とみーちゃんが、あるお店の前にいたウエイターの顔を見て思い出した。

お気に入りのレストラン
お気に入りのレストラン

 「でかした、みーちゃん!!」と思い、しつこい客引きのお兄さんたちを無視しながら、そのお店にそそくさと逃げ込んだ。

 外から見た感じでは、本当にこのお店でいいのか心配であったが、入ってい見ると同じレストランであることがわかった。夜と昼ではお店の感じが大分違うのだ。しかも、私たちが前来た時は、雨に降られて駆け込むようにして入ったからなおさらよく見ていなかったのだ。しかも、お店の名前もチェックしていなかったのだ(結局今回もしていないが・・・)。

 とにかく、目的のレストランに入れてほっとした。ここでまた飽きずに私たちは、魚介と海老のリゾットを食べることにした。あとはタラのフライ、赤のスパークリングワインを頼んだ。

ヴィーニョ・ティント
ヴィーニョ・ティント
 私は赤のスパークリングワインの小瓶をポルトガル語で頼んだのだが、私の発音が悪かったのか、普通の赤ワインが出てきた。ちょっとがっかりしたが、赤ワインもすっきりしていてとてもおいしかったので、それはそれで良かった。

 ここで、パンと一緒に出される付けあわせのチーズに、今まで見たことのない白いチーズが出てきた。ヨーグルトのような入れ物に入っていて、見た目もヨーグルトみたいだ。とても気になったので、パンに付けて食べてみた。味はチーズのようなくせはほとんどなく、さっぱりとしていておいしかった。

 タラのフライは、衣が竜田揚げみたいな味で、それほど油っこくなく、箸が進んだ。付け合せの生野菜とポテトフライもとてもおいしかった。魚介と海老のリゾットは、やはりここでも具沢山。タラのような白身魚の身や海老などがごろごろ入っていた。ただ、リゾットの味がちょっと塩気が強かったため、タラのフライに付いていたライスをリゾットに混ぜて食べた。2品だけでかなりお腹一杯になってしまった。

タラのフライ
タラのフライ
魚介と海老のリゾット
魚介と海老のリゾット

 またまた苦しいお腹を抱えて、その辺をぶらぶらショッピングしながら歩いた。ロシオ駅近くのスーパーマーケットで職場へのお土産などを買った。買ったお土産をホテルに置きに帰り、また散歩に行くことにした。


スポンサード リンク



ポルトガル旅行1日目
ポルトガルに至る道  成田空港の展望デッキ  ルフトハンザ航空  格安航空券の謎  ミュンヘンのフランツ・ヨーゼフ・シュトラウス空港  やっとリスボンに到着  ムンディアルホテル 

ポルトガル旅行2日目
ムンディアルホテルの朝食  バイシャ地区  リスボンの天気  サン・ジョルジェ城  ポルトガル料理  リスボンの市電でベレン地区へ  世界遺産のジェロニモス修道院  パステイス・デ・ナタ  発見のモニュメント  ベレンの塔  魚介類のおいしいポルトガル 

ポルトガル旅行3日目
ムンディアルホテル・延泊  幻のロシオ駅?!  初めてのポルトガルの地下鉄  シントラの町へ  スリル満点のドライブでロカ岬へ  雷に感電?!  ポルトガルで中華料理 

ポルトガル旅行4日目
ナザレに向けて出発!  消えたバスターミナル  ナザレに至る道  ナザレのペンション  美しいナザレの町  シーフードレストラン、マール・ヴラヴォ  シティオ地区に通じるケーブルカー  ノッサ・セニョーラ・ダ・ナザレ教会  メモリア礼拝堂  ナザレの夕日  ナザレ風カルディラーダ 

ポルトガル旅行5日目
ナザレの市場  ナザレの伝統衣装  パシュティシュ・デ・バカリャウ  たび猫、波にのまれる?!  ミゼリコルディア展望台  ナザレのショッピング  絶品のカタプラーナ  ナザレの素敵な毛糸製品  シティオ地区から眺める夜景  ナザレ最後の夕食 

ポルトガル旅行6日目
ナザレ出発の朝  ナザレの心の温まる朝食  さらば、ナザレよ!また来る日まで  再びリスボンの町へ  バイシャ地区の小さなレストラン  バイロ・アルト地区  ケーブルカーのビッカ線  サンタ・ジュスタのエレベーター  リスボンのクリスマスイルミネーション  ポルトガル、最後の夜 

ポルトガル旅行7日目
リスボン空港へ  ポルトガルからフランクフルトへ  フランクフルトから成田へ 

ポルトガル豆知識
4月25日橋  サン・ロケ教会  ファティマの奇跡 

ポルトガル関連情報
ポルトガル料理店情報

リンク
ポルトガル関連リンク 

頂いたメール
Tiger Horse さんのポルトガル旅行報告
とても嬉しかったメール(2008/1/1〜)
とても嬉しかったメール(2007/1/1〜12/31)
とても嬉しかったメール(2006/1/1〜12/31)

メールお待ちしております!
感想などいただけると嬉しいです

たび猫シリーズ
妊娠・育児
マタニティ日記
看護師・保健師
看護師転職記 保健師学校の思い出 看護師のお仕事!
看護師のお悩み相談室
海外旅行記
プラハ旅行記 イタリア旅行記 ポルトガル旅行記
ギリシャ旅行記 南欧・モロッコ旅行記 みんなの旅行記
国内旅行記
福岡旅行記 長野旅行記 那須・鬼怒川旅行記
子連れ家族旅行記
たび猫
読書・食べ歩き日記
旅行大好き・たび猫!ホーム
ネット以外のお友達
カンボジア&タイ旅行記