ポルトガル旅行記

ポルトガル旅行4日目

ポルトガル旅行4日目:ナザレの夕日

スポンサード リンク

壁のところに座って夕日を眺める
壁のところに座って夕日を眺める
 岬の端っこまで行き、十分景色を楽しんだ後、またあの広場まで戻った。時間はだいぶ夕方に近づいてきた。そういえばこんな景色が美しいところで夕焼けを見たら、さぞかし美しいに違いない、ということになり、もうちょっと待って夕焼けを見てから、崖の下のプライア地区に帰ることにした。さっきの広場の手すりのところの椅子に腰掛け(この頃には大分高さにも慣れてきていた)、ゆっくり夕日を待つことにした。私たちのように夕焼けを眺めるためか、数人の人が同じ様に座っていた。

 美しい太陽が段々海に向かって沈んでいった。残念ながら海に近いところには雲がたちこめており、太陽が海に沈むところは見られなかったが、太陽が沈むにつれ、太陽の光がだんだんオレンジを帯びたような色になっていき、ナザレの町と白い砂浜を染めていくその光景はとても美しかった。

夕日に輝くナザレ1 夕日に輝くナザレ2
夕日に輝くナザレ

 私もみーちゃんも離れて座って、それぞれ夕日をだまって楽しんだ。こんな美しくて神聖な景色に、言葉はいらないのかもしれない。考えてみたら、私は日本でこのような静かな満ち足りた時間を過ごすことはほとんどないのかもしれない。日々、色々なことに追われ時間は矢のように過ぎていく。人生を噛みしめるように楽しむことを味わった貴重な時間であった。

大西洋の夕日
大西洋の夕日

 さて、太陽も沈むと、いっそう寒さが増してきた。海から吹き付ける風は寒かった。夕日も見たので、またケーブルカーに乗ってプライア地区に帰ることにした。帰りのケーブルカーもまた同じ運転手のお姉さんだった。乗客はやはり、数人しかいない。学校帰りのような子どもが乗っていたりした。ケーブルカーはやはり地元の人の足なのであろう。

 無事にケーブルカーに乗ってプライア地区まで戻った。ケーブルカーを降りたところから、少し町中に入っていったあたりをぶらぶらした。お店やレストランが集まった少し賑やかなところもあったが、やはり営業していないお店も多い。入りたいレストランもなかったので、また海岸通りのレプブリカ通りまで出た。

 ペンションに戻るのに、レプブリカ通りではなく、その横に平行に走っている砂浜に下りて歩いて戻った。少し歩いたところで、遠くから呼ぶ声がした。そちらを見るとジョゼフが満面の笑顔で私たちに近づいてくるではないか!!お店から砂浜までは少し離れている。よく私たちに気づいたなーと感心してしまった。

 ジョゼフは、私たちが昼間戻ってこなかったことを恨みがましく言うでもなく、また楽しそうにおしゃべりを始めた。ジョゼフは五ヶ国語話せるらしい。このような観光地で働くには、その能力が必要なのだと言う。いやはや、素晴らしいことだ。それに引き換え私たちといったら・・・。外国に行くと、よくジョゼフのような人に出会う。このような人に出会うといつも「自分も英語をがんばろう!!」と決意するのだが、その決意も日本に帰ると空しく忘れ去られ、月日は過ぎていくのであった。

 ジョゼフとしばらく話した後(ジョゼフがほとんど話していたが)、一度ペンションに帰ることにした。ジョゼフも「そうだよ、荷物を置いてゆっくりしたあとまた出ておいで」と笑顔で私たちを見送ってくれた。「じゃまた後で!!」とポルトガル語で挨拶し、お別れした。もちろんジョゼフはあとで自分のレストランにおいで、と言っていたが強引に勧誘することもないジョゼフは、とても素朴でいい人であった。

 この頃には、もう大分暗くなっていた。私たちも一日の観光の疲れと寒さで早くペンションに行って休みたくなっていた。ペンションの前まで来ると、昼間私たちをバスターミナルから客引きで勧誘してきたおばさんがいた。私たちを見つけると、とても嬉しそうな笑顔で挨拶してきてくれた。とてもかわいくて愛嬌のあるおばさんだ。なんだか心が温かくなるような笑顔だ。ナザレの人たちは、どうしてみんなこんなに温かい人たちなのだろうか。来たばかりのナザレに、早くも愛着がわいてきたのであった。

海岸の夕焼け
海岸の夕焼け
海辺にたたずむたび猫
海辺にたたずむたび猫

スポンサード リンク



ポルトガル旅行1日目
ポルトガルに至る道  成田空港の展望デッキ  ルフトハンザ航空  格安航空券の謎  ミュンヘンのフランツ・ヨーゼフ・シュトラウス空港  やっとリスボンに到着  ムンディアルホテル 

ポルトガル旅行2日目
ムンディアルホテルの朝食  バイシャ地区  リスボンの天気  サン・ジョルジェ城  ポルトガル料理  リスボンの市電でベレン地区へ  世界遺産のジェロニモス修道院  パステイス・デ・ナタ  発見のモニュメント  ベレンの塔  魚介類のおいしいポルトガル 

ポルトガル旅行3日目
ムンディアルホテル・延泊  幻のロシオ駅?!  初めてのポルトガルの地下鉄  シントラの町へ  スリル満点のドライブでロカ岬へ  雷に感電?!  ポルトガルで中華料理 

ポルトガル旅行4日目
ナザレに向けて出発!  消えたバスターミナル  ナザレに至る道  ナザレのペンション  美しいナザレの町  シーフードレストラン、マール・ヴラヴォ  シティオ地区に通じるケーブルカー  ノッサ・セニョーラ・ダ・ナザレ教会  メモリア礼拝堂  ナザレの夕日  ナザレ風カルディラーダ 

ポルトガル旅行5日目
ナザレの市場  ナザレの伝統衣装  パシュティシュ・デ・バカリャウ  たび猫、波にのまれる?!  ミゼリコルディア展望台  ナザレのショッピング  絶品のカタプラーナ  ナザレの素敵な毛糸製品  シティオ地区から眺める夜景  ナザレ最後の夕食 

ポルトガル旅行6日目
ナザレ出発の朝  ナザレの心の温まる朝食  さらば、ナザレよ!また来る日まで  再びリスボンの町へ  バイシャ地区の小さなレストラン  バイロ・アルト地区  ケーブルカーのビッカ線  サンタ・ジュスタのエレベーター  リスボンのクリスマスイルミネーション  ポルトガル、最後の夜 

ポルトガル旅行7日目
リスボン空港へ  ポルトガルからフランクフルトへ  フランクフルトから成田へ 

ポルトガル豆知識
4月25日橋  サン・ロケ教会  ファティマの奇跡 

ポルトガル関連情報
ポルトガル料理店情報

リンク
ポルトガル関連リンク 

頂いたメール
Tiger Horse さんのポルトガル旅行報告
とても嬉しかったメール(2008/1/1〜)
とても嬉しかったメール(2007/1/1〜12/31)
とても嬉しかったメール(2006/1/1〜12/31)

メールお待ちしております!
感想などいただけると嬉しいです

たび猫シリーズ
妊娠・育児
マタニティ日記
看護師・保健師
看護師転職記 保健師学校の思い出 看護師のお仕事!
看護師のお悩み相談室
海外旅行記
プラハ旅行記 イタリア旅行記 ポルトガル旅行記
ギリシャ旅行記 南欧・モロッコ旅行記 みんなの旅行記
国内旅行記
福岡旅行記 長野旅行記 那須・鬼怒川旅行記
子連れ家族旅行記
たび猫
読書・食べ歩き日記
旅行大好き・たび猫!ホーム
ネット以外のお友達
カンボジア&タイ旅行記