ポルトガル旅行記

ポルトガル旅行3日目

ポルトガル旅行3日目:シントラの町へ

スポンサード リンク

Sete Rios駅
Sete Rios駅
シントラ行きの表示
シントラ行きの表示
 運がいいことに、シントラ行きの電車はすぐ発車予定で、9時59分発だった。この駅は始発ではないらしく、どこかから来て、シントラに向かうものらしい。ぜひ、鉄道の路線図が欲しかったので、切符売り場のおじさんに聞いたが、どうやらないらしい。その代わりに時刻表みたいなものをくれた。しかし、いまいち見方がわからなかったが、どこからどこまで走っているのか、とか時間はどのくらいかかるか、などはわかったので、けっこう役に立った。


 電車が来て乗り込むと、けっこう新しくてきれいな電車だった。

シントラ行きの電車
シントラ行きの電車
電車内部
電車内部
シントラ行きの切符
シントラ行きの切符

 車内も広く感じた。人はあまり乗っていないので、ゆったり座っていくことができた。窓の外の景色は、最初は住宅街だったが、シントラに近づくにつれ、緑のなだらかで穏やかな風景となっていった。途中でおじさんが検札に来て切符に切り込みを入れていく。

 Sete Rios駅から35分くらいでシントラに到着。シントラ駅は、小さくてとてもかわいらしい駅だった。

シントラへ到着!
シントラへ到着!
シントラ駅
シントラ駅
シントラ駅・外部
シントラ駅・外部

 ホームに公衆電話があったので、日本の実家に電話してみることにした。

ポルトガルの公衆電話
ポルトガルの公衆電話

 ポルトガルの電話は、テレフォンカードを買わなくても、コインで国際電話がかけられるのだ。とても便利。1.50ユーロで数分かけられたので、気軽にかけられる。電話には最初に母が出た。私だとわかると、「いやだー、声がすごいはっきり聞こえる。本当にポルトガルなのー?」と喜んでいた。私がすぐ切れるから、というのにも関わらず、父まで電話に出てきて、大騒ぎだった。

駅のインフォメーション
駅のインフォメーション
 駅の前にあるインフォメーションオフィスで、ロカ岬行きのバスの時間を確認した。次は11時35分だという。まだ1時間近くあったので、近くをぶらぶらしてみることにした。

 シントラの町は、山の中にかつての王宮や宮殿が点在する、ポルトガルでも有数の観光地だ。美しい景観らしく、世界遺産にも登録されているという。私は以前ポルトガルに来た時、シントラの山をバスを使わず歩いて登った経験がある。途中で道に何度も迷いながら登ったため時間がなくなり、王宮や宮殿の中は見なかったものの、地元の人との温かい出会いがあり、楽しい思い出となっている。

 本当は、シントラの町を効率良く回るためには、バスを使うと便利らしい。シントラ駅を出発し、観光のみどころである“ムーア人の城跡”→“ベーナ宮殿”などを周り、駅まで戻ってくるバスがある。今回もシントラの町をめぐってみたかったが、時間があまりない。そのため、シントラは素通りし、ロカ岬だけ行ってみることにしたのだ。

 では、ロカ岬はいったいどんなところかと言うと、これといって何もない岬だ。ただそこは、広大なユーラシア大陸の西の果てにあたるのだ。ユーラシア大陸の東側に位置する日本から、はるかかなたの西の果てまで行くと思うと、感慨深いものがある。

 以前ポルトガルに来た時も、ロカ岬に来た。大西洋に突き出した断崖絶壁、その下にうちつける荒波や大西洋から吹いてくる風に吹かれていると、自分がとても遠くまで来たことを実感した。何もないが、その荒々しい風景がかえって私の印象に残った。そして、またぜひロカ岬に行ってみたかったのだ。シントラの駅前は、カフェとレストランが数件あるだけで、とても静かだった。しばらくその辺をぶらぶら散歩したが、雨が降ってきて寒かったので、駅前にある小さなカフェに入って時間をつぶすことにした。

駅前のカフェにて
駅前のカフェにて
 小さなカフェの中には、地元の人と思われるおじさんたちがコーヒーを飲んだりして、くつろいでいた。やはりこのカフェのおじさんは、私たちを温かく迎えてくれた。特別に親切にしてくれるというわけではないが、ポルトガルの多くの人たちは、私たちのような東洋人にもはにかんだような素朴な笑顔で、温かく接してくれる。お店に入った時に、このように接してもらえると、とても嬉しいものだ。ここでもビッカ(エスプレッソ)を飲んだ。1杯0.55ユーロ。苦いがとてもおいしい。
スポンサード リンク



ポルトガル旅行1日目
ポルトガルに至る道  成田空港の展望デッキ  ルフトハンザ航空  格安航空券の謎  ミュンヘンのフランツ・ヨーゼフ・シュトラウス空港  やっとリスボンに到着  ムンディアルホテル 

ポルトガル旅行2日目
ムンディアルホテルの朝食  バイシャ地区  リスボンの天気  サン・ジョルジェ城  ポルトガル料理  リスボンの市電でベレン地区へ  世界遺産のジェロニモス修道院  パステイス・デ・ナタ  発見のモニュメント  ベレンの塔  魚介類のおいしいポルトガル 

ポルトガル旅行3日目
ムンディアルホテル・延泊  幻のロシオ駅?!  初めてのポルトガルの地下鉄  シントラの町へ  スリル満点のドライブでロカ岬へ  雷に感電?!  ポルトガルで中華料理 

ポルトガル旅行4日目
ナザレに向けて出発!  消えたバスターミナル  ナザレに至る道  ナザレのペンション  美しいナザレの町  シーフードレストラン、マール・ヴラヴォ  シティオ地区に通じるケーブルカー  ノッサ・セニョーラ・ダ・ナザレ教会  メモリア礼拝堂  ナザレの夕日  ナザレ風カルディラーダ 

ポルトガル旅行5日目
ナザレの市場  ナザレの伝統衣装  パシュティシュ・デ・バカリャウ  たび猫、波にのまれる?!  ミゼリコルディア展望台  ナザレのショッピング  絶品のカタプラーナ  ナザレの素敵な毛糸製品  シティオ地区から眺める夜景  ナザレ最後の夕食 

ポルトガル旅行6日目
ナザレ出発の朝  ナザレの心の温まる朝食  さらば、ナザレよ!また来る日まで  再びリスボンの町へ  バイシャ地区の小さなレストラン  バイロ・アルト地区  ケーブルカーのビッカ線  サンタ・ジュスタのエレベーター  リスボンのクリスマスイルミネーション  ポルトガル、最後の夜 

ポルトガル旅行7日目
リスボン空港へ  ポルトガルからフランクフルトへ  フランクフルトから成田へ 

ポルトガル豆知識
4月25日橋  サン・ロケ教会  ファティマの奇跡 

ポルトガル関連情報
ポルトガル料理店情報

リンク
ポルトガル関連リンク 

頂いたメール
Tiger Horse さんのポルトガル旅行報告
とても嬉しかったメール(2008/1/1〜)
とても嬉しかったメール(2007/1/1〜12/31)
とても嬉しかったメール(2006/1/1〜12/31)

メールお待ちしております!
感想などいただけると嬉しいです

たび猫シリーズ
妊娠・育児
マタニティ日記
看護師・保健師
看護師転職記 保健師学校の思い出 看護師のお仕事!
看護師のお悩み相談室
海外旅行記
プラハ旅行記 イタリア旅行記 ポルトガル旅行記
ギリシャ旅行記 南欧・モロッコ旅行記 みんなの旅行記
国内旅行記
福岡旅行記 長野旅行記 那須・鬼怒川旅行記
子連れ家族旅行記
たび猫
読書・食べ歩き日記
旅行大好き・たび猫!ホーム
ネット以外のお友達
カンボジア&タイ旅行記