ポルトガル旅行記

ポルトガル旅行2日目

ポルトガル旅行2日目:ベレンの塔

スポンサード リンク

 さて、次は発見のモニュメントよりも、さらに数百メートル河口にある“ベレンの塔”というところに行くことにした。ベレンの塔は、16世紀にマヌエル1世によって、船の出入りを監視する要塞として建てられたものらしい。ベレンの塔は、川と海との境になるらしく、何百年も前過酷な海に旅立つ人々を見守ってきたところなのだ。

ベレンの塔
ベレンの塔

 小さいが、白くて美しい建物である要塞。水の中に建っているので、潮の干満の水位の差を利用して、1階は水牢として使われていたという。それを聞くと、美しい要塞が寒々と恐ろしいものにも見えてくる。2階は砲台、3階は王族の居室として使われていたらしい。

美しいベレンの塔
美しいベレンの塔

 入場料は3ユーロだった。3階のテラスに出ると、テージョ川や対岸の景色がとてもきれいに見える。ふとリスボンの町のほうを振り返ると、そこにもまた大きな虹が出ていた。

リスボンにかかる虹
リスボンにかかる虹
テラスから眺めるテージョ川
テラスから眺めるテージョ川

 町並みにまるでささったかのような巨大でくっきりとした虹。本当にきれいだった。この時期のリスボンの天気を考えると、虹がよく出る条件がそろっているのだろう。1日に2度も大きな虹を見たのは、生まれて初めてであった。

狭い螺旋階段
狭い螺旋階段
 3階からも、さらに狭くて細い螺旋階段を登って、どんどん上に登れる。どこまで登れるか試してみたら、最終的に塔の上の屋上みたいなところまで登れた。けっこう高いこの位置から、爽やかな風に吹かれて(ちょっと寒いけど)テージョ川を眺めるのも、なかなかの気分であった。テージョ川の景色を心行くまで堪能し、帰ることにした。帰りも、ジェロニモス修道院のところまで戻り、そこから同じ15番の市電に乗って帰った。帰りの市電はけっこう混んでいて、座れないほどだった。

 フィゲイラ広場まで戻った。夕方になり、広場周辺も多くの人で賑わい、夕方独特のせわしない感じになっていた。私たちは、お土産購入もかねて、フィゲイラ広場近くにある“ポルックス”というデパートに行った。ここは、生活用品を中心に売るデパートで、9階建てでけっこう大きい。ガイドブックに『1階にはお土産になりそうな小物が多く、みやげ物屋で売っているニワトリの置物などが安く手に入る』と書いてあったので、ここでお土産を買おうと思ったのだ。

 しかし、行ってみると1階にはそのようなものは見当たらない。9階まですべて見たが、どこも本当に生活用品といったものしか売っていない。最近変わってしまったのかもしれないが、がっかりしてお店をでてきた。お店を出ると、大分暗くなってきており、気温もさらに下がってきた。日中何度も雨に濡れたお陰で、寒さに我慢できなくなってきた私は、上着を買うことにした。

 ポルトガルのお土産として、ナザレという漁師町の漁師のセーターが有名で、これまで行ったお土産売り場であたたかそうなセーターやストールをよく見かけた。肩掛けとポンチョを組み合わせたような、かぶるタイプの手編みの肩掛けが、かわいくて暖かそうなので、それを買おうと思った。

 バイシャ地区のアウグスタ通りにマデイラ・ハウスというお土産屋さんがある。朝通った時にちょっと入ってみたお店で、ポルトガル各地のみやげ物をたくさん売っていて、何となく品質も良さそうだった。ここでもセーター類を売っていたので、このお店で買うことにした。

 お店に行くと、私好みの紺をベースにした肩掛け(ポンチョ?)を発見!すごく気に入ったし、とにかく寒かったので、即購入することにした。1枚38ユーロ、5472円もしたが、寒さには変えられないし、日本でこのような手編みのものを買ったら5000円ではすまないので、大満足だ。

 ついでに、お土産用に黒いニワトリの置物もいくつか買った。このニワトリは、ポルトガルのシンボルで、いろいろなところで見かける。置物だけでなく、その他のものでもデザインとして見かける。華やかでかわいらしいので、お土産にはぴったりだと思う。ニワトリの置物は、さまざまな大きさがあり、値段もそれぞれ違う。私は2番目に小さい置物を買った。1つ3ユーロ。

 お店を出て、さっそくポンチョを着てみた。やっぱりすごく暖かい。やっとほっとすることができた。それにしても、11月末のポルトガルは、薄い上着どころか、東京と同じ様な厚いコートで十分だと思った。


スポンサード リンク



ポルトガル旅行1日目
ポルトガルに至る道  成田空港の展望デッキ  ルフトハンザ航空  格安航空券の謎  ミュンヘンのフランツ・ヨーゼフ・シュトラウス空港  やっとリスボンに到着  ムンディアルホテル 

ポルトガル旅行2日目
ムンディアルホテルの朝食  バイシャ地区  リスボンの天気  サン・ジョルジェ城  ポルトガル料理  リスボンの市電でベレン地区へ  世界遺産のジェロニモス修道院  パステイス・デ・ナタ  発見のモニュメント  ベレンの塔  魚介類のおいしいポルトガル 

ポルトガル旅行3日目
ムンディアルホテル・延泊  幻のロシオ駅?!  初めてのポルトガルの地下鉄  シントラの町へ  スリル満点のドライブでロカ岬へ  雷に感電?!  ポルトガルで中華料理 

ポルトガル旅行4日目
ナザレに向けて出発!  消えたバスターミナル  ナザレに至る道  ナザレのペンション  美しいナザレの町  シーフードレストラン、マール・ヴラヴォ  シティオ地区に通じるケーブルカー  ノッサ・セニョーラ・ダ・ナザレ教会  メモリア礼拝堂  ナザレの夕日  ナザレ風カルディラーダ 

ポルトガル旅行5日目
ナザレの市場  ナザレの伝統衣装  パシュティシュ・デ・バカリャウ  たび猫、波にのまれる?!  ミゼリコルディア展望台  ナザレのショッピング  絶品のカタプラーナ  ナザレの素敵な毛糸製品  シティオ地区から眺める夜景  ナザレ最後の夕食 

ポルトガル旅行6日目
ナザレ出発の朝  ナザレの心の温まる朝食  さらば、ナザレよ!また来る日まで  再びリスボンの町へ  バイシャ地区の小さなレストラン  バイロ・アルト地区  ケーブルカーのビッカ線  サンタ・ジュスタのエレベーター  リスボンのクリスマスイルミネーション  ポルトガル、最後の夜 

ポルトガル旅行7日目
リスボン空港へ  ポルトガルからフランクフルトへ  フランクフルトから成田へ 

ポルトガル豆知識
4月25日橋  サン・ロケ教会  ファティマの奇跡 

ポルトガル関連情報
ポルトガル料理店情報

リンク
ポルトガル関連リンク 

頂いたメール
Tiger Horse さんのポルトガル旅行報告
とても嬉しかったメール(2008/1/1〜)
とても嬉しかったメール(2007/1/1〜12/31)
とても嬉しかったメール(2006/1/1〜12/31)

メールお待ちしております!
感想などいただけると嬉しいです

たび猫シリーズ
妊娠・育児
マタニティ日記
看護師・保健師
看護師転職記 保健師学校の思い出 看護師のお仕事!
看護師のお悩み相談室
海外旅行記
プラハ旅行記 イタリア旅行記 ポルトガル旅行記
ギリシャ旅行記 南欧・モロッコ旅行記 みんなの旅行記
国内旅行記
福岡旅行記 長野旅行記 那須・鬼怒川旅行記
子連れ家族旅行記
たび猫
読書・食べ歩き日記
旅行大好き・たび猫!ホーム
ネット以外のお友達
カンボジア&タイ旅行記