ポルトガル旅行記

ポルトガル旅行1日目

ポルトガル旅行1日目:ミュンヘンのフランツ・ヨーゼフ・シュトラウス空港

スポンサード リンク

ミュンヘン空港内のレゴの置物
ミュンヘン空港内のレゴの置物
 現地時間18時頃、ほぼ予定通りミュンヘンのフランツ・ヨーゼフ・シュトラウス空港に到着した。空港はとても大きくてきれいで、近代的な空港だった。

 機内から通路を通って空港に入ったところに、日本からの便が到着したためか、日本人専門の案内人まで立っていた。プラカードに“聞きたいことがあったら何でもどうぞ”みたいなことが書いてあったので、トランジットのカウンターのことを聞いてみた。とても綺麗な日本人とドイツ人のハーフと思われる女性(本当か?)は、にこやかに教えてくれた。外国の大きな空港に着いた時には心細くなりがちなので、このような人がいてくれると安心する。まず、この時点でミュンヘン空港のサービスの良さに感心した。

 ガイドブックによると、シェンゲン条約加盟国に経由してポルトガルに入国する場合、その経由地で入国審査をし、ポルトガルではいらないという。ドイツはこのシェンゲン条約加盟国らしく、この空港で入国審査を受けた。

 入国審査も無事終わり、搭乗ゲートに向かった。出発情報が出ているモニターで私たちの便を確認すると、どうやら出発ゲートが変わったらしい。さっきの日本人案内のお姉さんは、出発ゲートの変更はないと言っていたはず。ちょっと心配になったので、変更になったゲートのカウンターのお姉さんにチケットを見せて確認してみた。すると、やはり変更になっており、ここで大丈夫だと優しく答えてくれた。ほっと一安心。

 ここまで来ると、この空港職員の方々の雰囲気がいいことに気づいた。国によっては、質問すると素っ気無く答えたりする場合もあるが、ここの人たちは、おおむね優しく親切に教えてくれる。外国でちょっと心細くなっている旅行者にとって、これはとても嬉しいものだ。特に語学が堪能ではない私たちにとって、とても嬉しかった。

 19時30分出発の飛行機なので、まだちょっと時間がある。何と、この空港には何箇所か、無料の飲み物のサービスコーナーがあるのだ!

ミュンヘンの空港のティーサービス
ミュンヘンの空港のティーサービス

 搭乗ゲートを探しているうちに発見し、ゲートが見つかったら椅子にゆっくり座ってお茶をすることにした。

 セルフサービスで、コーヒーとお茶のティーバッグが6種類くらいある。ティーバッグには緑茶もある。私は緑茶を飲んでみた。長いフライトで疲れていた身に、温かい緑茶はとてもおいしかった。この素晴らしいサービス、成田空港にもぜひ取り入れて欲しい。

 19時になり、搭乗時間になったので、入り口に近づいた。搭乗はまだ始まっていない。入り口付近には、人が沢山集まり始めていた。しかし、19時を過ぎても搭乗はいっこうに始まらない。だんだん不安になり、何度もフライトナンバーや行き先が間違っていないか、自分のチケットと搭乗ゲートの表示を確認した。どこからどう確認しても私の乗る飛行機はここでいいらしい。19時30分頃に、やっとアナウンスでどうやら遅れているらしい、ということを言っていた。

 結局19時30分過にやっと搭乗が始まった。飛行機は思ったよりも大きく、両側に3席ずつある飛行機だった。私たちは通路側2席。今回のフライトは3時間である。今までの長いフライトにくらべれば、あっという間だ。

 20時頃、30分遅れてミュンヘン空港を出発。出発した途端、安心したのと疲れで猛烈に眠くなってしまった。すぐに深い眠りに落ち、みーちゃんに「食事だよ」と起こされた。食事は、ドイツらしく揚げたポテトにズッキーニやトマト、チーズが入ったもの。

ジャガイモ料理の機内食
ジャガイモ料理の機内食

 これが意外においしく、今まで食べた機内食の中で最高ではないかと思うものだった。帰りの機内食もぜひこれにしてほしいと思った。

 食事が終わっても、リスボン到着までまだ1時間くらいある。ここまで来ると、とにかく疲れたの一言。狭い機内に長時間いることに飽き飽きしてきた。考えてみれば、朝起きた時から何時間たっているのだろう。そろそろ24時間近くになっている。機内で眠っているが、体を縮めたままで眠っているので、寝た気がしない。あ〜、一刻も早く横になりたい!年々、飛行機での長距離移動が辛くなっていく気がする。やっぱりヨーロッパに行く時はビジネスクラスやファーストクラス(贅沢すぎる?)に乗りたいものだ。次にヨーロッパに行く時は、ビジネスクラスに乗れるような身分になるぞ、と心に誓ったのであった。


スポンサード リンク



ポルトガル旅行1日目
ポルトガルに至る道  成田空港の展望デッキ  ルフトハンザ航空  格安航空券の謎  ミュンヘンのフランツ・ヨーゼフ・シュトラウス空港  やっとリスボンに到着  ムンディアルホテル 

ポルトガル旅行2日目
ムンディアルホテルの朝食  バイシャ地区  リスボンの天気  サン・ジョルジェ城  ポルトガル料理  リスボンの市電でベレン地区へ  世界遺産のジェロニモス修道院  パステイス・デ・ナタ  発見のモニュメント  ベレンの塔  魚介類のおいしいポルトガル 

ポルトガル旅行3日目
ムンディアルホテル・延泊  幻のロシオ駅?!  初めてのポルトガルの地下鉄  シントラの町へ  スリル満点のドライブでロカ岬へ  雷に感電?!  ポルトガルで中華料理 

ポルトガル旅行4日目
ナザレに向けて出発!  消えたバスターミナル  ナザレに至る道  ナザレのペンション  美しいナザレの町  シーフードレストラン、マール・ヴラヴォ  シティオ地区に通じるケーブルカー  ノッサ・セニョーラ・ダ・ナザレ教会  メモリア礼拝堂  ナザレの夕日  ナザレ風カルディラーダ 

ポルトガル旅行5日目
ナザレの市場  ナザレの伝統衣装  パシュティシュ・デ・バカリャウ  たび猫、波にのまれる?!  ミゼリコルディア展望台  ナザレのショッピング  絶品のカタプラーナ  ナザレの素敵な毛糸製品  シティオ地区から眺める夜景  ナザレ最後の夕食 

ポルトガル旅行6日目
ナザレ出発の朝  ナザレの心の温まる朝食  さらば、ナザレよ!また来る日まで  再びリスボンの町へ  バイシャ地区の小さなレストラン  バイロ・アルト地区  ケーブルカーのビッカ線  サンタ・ジュスタのエレベーター  リスボンのクリスマスイルミネーション  ポルトガル、最後の夜 

ポルトガル旅行7日目
リスボン空港へ  ポルトガルからフランクフルトへ  フランクフルトから成田へ 

ポルトガル豆知識
4月25日橋  サン・ロケ教会  ファティマの奇跡 

ポルトガル関連情報
ポルトガル料理店情報

リンク
ポルトガル関連リンク 

頂いたメール
Tiger Horse さんのポルトガル旅行報告
とても嬉しかったメール(2008/1/1〜)
とても嬉しかったメール(2007/1/1〜12/31)
とても嬉しかったメール(2006/1/1〜12/31)

メールお待ちしております!
感想などいただけると嬉しいです

たび猫シリーズ
妊娠・育児
マタニティ日記
看護師・保健師
看護師転職記 保健師学校の思い出 看護師のお仕事!
看護師のお悩み相談室
海外旅行記
プラハ旅行記 イタリア旅行記 ポルトガル旅行記
ギリシャ旅行記 南欧・モロッコ旅行記 みんなの旅行記
国内旅行記
福岡旅行記 長野旅行記 那須・鬼怒川旅行記
子連れ家族旅行記
たび猫
読書・食べ歩き日記
旅行大好き・たび猫!ホーム
ネット以外のお友達
カンボジア&タイ旅行記