ポルトガル旅行記

とても嬉しかったメール(2007/1/1〜12/31)

スポンサード リンク

ここでは、こちらより頂いたメールのうち掲載許可を頂いたメールを掲載しています。
皆様のメールには本当に涙が出るほど励まされています。
メールを送信してくれた人たちの心意気が読んだ皆様にも伝われば幸いです。

尚、メールには個々に返信させてもらっているので、ここでの私からの返信は省略しています。
メールを下さった皆様、またこのサイトを訪れてくださった皆様、本当にありがとうございます^^
(最近、返信が遅れ気味ですが、気長にお待ちいただけると幸いです。)

※メールアドレスを記載していただいた方には基本的に個別に返信させてもらっていますが、記載されているメールアドレスに誤りがあり返信できていないことも結構あります。
心当たりある方は、再度メールいただければと思います。


<2007年11月26日 受信>
ニックネーム「ロジャーくん」さんからのメール
件名:快晴のナザレの景色を堪能!

"たび猫”さん、ただいま!
リスボンからスペイン国境近くの古い村などをまわっての900kmのドライブ旅行、事故も無くほっとしています。ナザレの素晴らしい景色をみながら、”たび猫”さまの旅行記の楽しい様子を思い出していました。オビドスに明るいうちに着きたいので、ゆっくり滞在できないのがとても残念でした。
ポルトガル料理、ほんとに美味しいですね。教えていただいたように,親切にお料理の説明もしてもらいゆっくりと選ぶこともできました。山の上の村モンサラーシュのレストランでの『いわしの塩焼き』も、美味しくてびっくりでした。
ポルトガル、大好きになりました!


<2007年11月21日 受信>
ニックネーム「橘」さんからのメール
件名:こちらより失礼します

 こんにちは。今回はポルトガルのページから失礼します。
 今ちょうど(海外)地理検定に向けて勉強中です。海外はどこでも興味がある私ですが、なぜか苦手分野があるようなのです。自分では意識していませんでしたが、何度見ても聞いてもさっぱり頭に入らない地名があり、それが大抵同じ国なのです。そしてその一つがポルトガルでした。
 そんな時はこの時代ですので人様の旅行記を読ませてもらって、一つ一つ理解するようにしています。ポルトガルを知りたいと思った時に、真っ先に思いついたのがたび猫さんの旅行記でした。以前にも一度拝見しているので、「ああ、あの町のことだったのか」と写真を見て思い出しました。
 旅行記を検索することは多いですが、いい旅行記を見つけるのは難しいですね。だからたび猫さんのように安心して読める旅行記を知っているのは強みかもしれません。(そういえば前にとある国の旅行記を探していた時、とても詳しく旅行の様子を書かれているのがありました。ツアーなのにしっかりと書かれていて、1日がとても長くて、読んでいる私まで旅行しているように疲れてしまったことがありました。)

 ポルトガル旅行記が大きな助けになったことをお伝えしたくて、書かせていただきました。ありがとうございました。


<2007年10月15日 受信>
ニックネーム「ぱ〜る」さんからのメール
件名:11月下旬ポルトガルに行きます

たび猫さま今晩は!
ポルトガル旅行記検索でこちらに辿り着きました。
今年は前から一度は行ってみたかった「プラハ」に挑戦しようと思ってましたが、11月の寒さを考えて(一昨年同じ頃に行ったウィーンが凄く寒かったので)いろいろな方の旅行記等を拝見して割と暖かそう?でほのぼのとしたポルトガルにしてみよう・・・と思いました。
たび猫さまの写真付きの旅行記は大変参考になりナザレは最初考えて無かったのですが行ってみたくなりました♪


<2007年10月4日 受信>
ニックネーム「ロジャーくん」さんからのメール
件名:11月半ば過ぎにポルトガルへ

"たび猫”さんのHP、何度も拝見しています。
59歳になりたて夫婦が今年の旅行はポルトガルと決め予備知識は皆無でしたが徐々にイメージも膨らみます。
「ポルトガルへ」というと、「えっなんで」と必ず返ってきます。
決めたときは私も内心そんな気が。
でも関連の本や旅行記を読むうちにポルトガルに決めてよかったと。
リスボンからレンタカーでアレンテージョ地方をまわりオビドスからリスボンに戻りますが、旅行記のナザレ滞在の様子をうかがい、マルヴァオンを早く出発してナザレに寄りたいと思っています。
行きたい場所をまずあげてコースをいろいろ考えますが、日程に限りがありナザレの宿泊を諦めたのが残念です。
美味しそうにお食事を楽しんでおられますが、ちゃんと注文できるか。
それが唯一心配です。メニューを書き出してますが、その場になるとつい慌てそうで。
旅行後、楽しい報告を差し上げたいです。


<2007年10月1日 受信>
ニックネーム「シー君」さんからのメール
件名:行ってきました

ご無沙汰しております。7月の終わりにメールを差し上げた、シー君です。

9月21日に成田を発ち、28日に帰国。
リスボン→コインブラ→ポルト→ナザレ→シントラ→リスボンと急ぎ足で周ってきました。
リスボンでは狭い道をガンガン飛ばす市電が楽しく、用もないのに12番線で一周したり、地下鉄を乗り継ぎ市場やスーパー巡りを楽しんできました。
印象に残った事と言えば、ポルトガル料理美味しいですね。
味がしょっぱいとも聞いていましたが、いえいえ「たこの炊き込みご飯」「たらのコロッケ」「アンコウのリゾット」「イワシのグリル」 また、「エッグタルト」をはじめお菓子も美味しかった〜。
日本では味わえない、ワインの「ヴィーニョ・ヴェルデ」も美味しいですね。
おかげで帰りのトランクにはワイン8本が詰め込まれました。
(日本からプチプチビニール持参の甲斐がありました)
たび猫さんのHPにもある様に、みなさん親切で。
「旅の指差し会話帳」を指差せば、親切に道を教えてくれるし。
今度はゆっくりのんびりともう一度訪れたい国になりました。

このHPで予習して行ったお陰で色々と楽しむ事ができました。
本当にありがとうございました。

帰国してから雨空が続いているせいか、ポルトガルの透き通ったあの青空
が恋しい今日この頃です。


<2007年8月26日 受信>
ニックネーム「はる」さんからのメール
件名:楽しく読ませていただきました!

たび猫さん、はじめまして!
同じく旅行好きのはると申します。
ポルトガル旅行記、楽しく読ませていただきました。

私(30代女性)もこの秋に、ポルトガルへの自由旅行を計画しています。同行者は主人です。ヨーロッパへの自由旅行は今までなんどかしていますがポルトガルは初めてで、たび猫さんの旅行記をみて行ってみたくなりました。日程は働いているので、6泊8日が精一杯です。なので、リスボンを中心にナザレは絶対行くとして、ポルトは無理かな〜、あとどうするかな〜って考えています。

最後に、これからもぜひ旅行記続けてください!


<2007年7月31日 受信>
ニックネーム「シー君」さんからのメール
件名:9月に

9月後半に遅い夏休みを取って、妻と2人でポルトガルに行く予定にしています。
スペインかポルトガルかで迷っていましたが、旅慣れない2人ですので治安が良さそうなポルトガルに決めました。
あちこち検索して、たび猫さんのサイトにたどり着き、色々と参考にさせて頂いています。
以前、長崎を旅して坂道の多い町並みや市電の中で地元のおばちゃん達に親切にしてもらい、長崎大好き人間になりました。
リスボンも坂道の多い町で市電があり、訪ねる前から好きになりそうです。
まだ、1ヶ月以上先の話ですが、今から市電であちこち回るのが楽しみの上に先日は某公共放送でシントラの特集をやっており、待ち遠しい気分です。

何か教えて頂く事も有るかと思いますので、その節は宜しくお願い致します。


<2007年7月28日 受信>
ニックネーム「ヒロヨン」さんからのメール
件名:ポルトガル旅行記拝見しました

つい最近(6月29日〜7月13日)ポルトガルを旅してきました。
ポルトガルで食べたリゾットやお菓子の味が忘れられず日本でも食べられないかなーとGoogleで「ポルトガル料理 日本」というキーワードの検索をして、こちらへたどり着きました。
私もいつかマヌエルへ行ってみたいです。
そして、ポルトガル旅行記を拝見して感激!!
ほんとポルトガルのたこって柔らかいですよね〜。
この柔らかさを知っている方に出会えたことがうれしい。
そして私もナザレが大好きになってしまってまた行きたいと思っていたのですが、特におばあちゃんたちのかわいらしいスカート姿がすごーく気に入ってるのです。
自分でも少しおばあちゃんたちを撮らせてもらったのですが、たび猫さんのお写真を拝見して「あ〜やっぱりかわいいよね〜」とまた感激。
そして冬の朝の海岸のお写真の空の色がステキ。
私も冬のナザレに行ってみたくなりました。
それから、リスボンの「ベレン」のパスティス・デ・ナタ!焼き立てを召し上がったのですね〜。
私は時間の都合でテイクアウトして時間が経ってから食べたのですが、それでも十分美味しかったけど焼きたてを食べたかったです。
また遊びに来ますね〜。


<2007年6月24日 受信>
ニックネーム「ぷー」さんからのメール
件名:とても参考になりました

来週,妻とリスボンおよびエボラに旅行します。ここの旅行記はとても楽しく参考になりました。旅行先の香りが漂ってきます。


<2007年4月19日 受信>
ニックネーム「にゃんにゃん」さんからのメール
件名:行って来ました。ポルトガル

2007年4月9日から8日間ポルト、ギマランエス、プラガ、アベイロ、コインブラ、ファティマ、バターリャ、ナザレ、オビドス、リスボンと駆け巡ってきました。昔の栄光の大航海時代を思い出させるような、大きな修道院をたくさん見ました。中はただただ大きくがらんとしていて、静かで、清潔で、欧州各国で見受けるような富の集中見せつけ華美じゃなくて、禅宗寺院に通じるような雰囲気で良かったです。世界遺産に登録中の所もあり、修復、洗浄中の教会もありました。大理石ではなく、地元の石灰岩という、もろい、淡く黄色がかっている石でできているのも趣があって良いですね。アーチの連なる回廊を歩いたり、マニエル様式の飾り窓(船に関係するロープとか貝とかごてごてついています。)眺めたり、のんびりしました。教会は敬遠なさっているようですが、良かったですよ。思いがけず、ゆったり、心の洗濯ができたのは、ポルトガルのお国柄でしょうか。キリスト騎士団の精神が生きているのでしょうか。
フランシスコ、ザビエルが旅立ったというリスボンの港、魔女の宅急便の下敷きになったという丘と川の、白とオレンジの町並みのポルト、小さな城塞の町オビドス、ナザレの市場、どこも身の丈で歩ける町ばかりでした。コインブラ大学で階段に座っていた若者たちに写真とっていいですか?と身振りで伝えると、はにかんで撮らせてくれました。シャイで、純朴で可愛い。
ナザレでは、地元のスーパーで買い物しました。いわしのパテとチーズ、オリーブ、生ハムといろいろ買って、たったの5ユーロ。800円。物価も安いです。オビドスでお茶して、コーヒーが0.5ユーロ80円。日本でもこの位で街角でかふぇタイムできると良いですね。


2月24日に「TigerHorse」さんより、ポルトガル旅行報告を送っていただきました!
Tiger Horse さんが描いた素敵な風景画や面白い写真があります!
TigerHorseさんからのポルトガル旅行報告

<2007年2月21日 受信>
ニックネーム「すいちろう」さんからのメール
件名:御出産おめとうございます

遅ればせながら、御出産おめとうございます。
これからは育児猫に変身でしょうか、貴方様のように旅をこよなく愛し、そして感動できる素養のある御方のもとにお生まれになったお子さんはなんと幸福なことでしょう。
どうぞ、母子ともにご健康とご健勝に歩まれることをお祈り申し上げます。

私は旅猫さんにプラハ編を参考に、近々にプラハへの旅を予定しております。
はじめてのプラハに胸をわくわくしてます。


<2007年2月21日 受信>
ニックネーム「@kiko」さんからのメール
件名:企画中です

初めまして。

私は今、主人の転勤でニューヨークに住んでいるのですが、4月くらいにヨーロッパ旅行に行こうと話しており、ポルトガルを考えていました。
でもポルトガルってあまりイメージすらわかなくてどうしようかと思っていたところ、たび猫さんのサイトを発見
旅行記をとても楽しく読ませていただきました。
気分はもうポルトガルです!

たび猫さんが泊まられたペンションや、おいしかったレストランの名前などが旅行記に載っていれば、ぜひそこに行ってみたいと思うのですが、やはりそうすると、たくさんの人が押しかけてしまうので、わざと避けていらっしゃるのでしょうね。
ちょっと残念ですが、よくわかります。
自分で探すのもまた楽しいでしょう。

旅行が実現したら、またご報告します。では!


たび猫のコメント
ペンションやレストランの名前を載せていないのは、実はメモしてくるのを忘れてきただけだったりします^^;

  旅行記の中で書いていた、「朝に向かって飛んでいるわけではないのに、なぜ進行方向が明るくなってきたのだろう。」という疑問に対して、「ハル」さんが回答してくださいました。
ありがとうございます^^

<2007年2月16日 受信>
ニックネーム「ハル」さんからのメール
件名:「なぜ進行方向が明るくなってきたのだろう。」

はじめまして。
自分も来月にポルトガルに旅行に行くので、何か情報はないかと思って検索してホームページを拝見させていただきました。
とても参考にさせてもらってます。

先に回答をされている方がいて重複してしまってたらすいません。
「なぜ進行方向が明るくなってきたのだろう。」の回答は、航空機や船舶が高緯度地ちから高緯度地に航行するばあい大圏航法(航空機業界でこの呼び方をするかはわかりませんが)という航法を利用します。
(航海士は大圏航法といいます。)
つまり東京からヨーロッパ方面へ航行する場合、モスクワ方面を経由していくとその距離が最短距離になるので緯度は必然的に高くなります。
メルカトル図法(一般の長方形で表示された地図)に大圏航法の航跡を表示すると出発地点から到着地点を線で結ぶと放物線を描いた線になります。
それに地球は西から東へ自転しています。
航空機は当然、日中の地方へ飛んでることになりますね。
また、日の光の入り方は季節により異なってきます。
夏至と冬至を比べると断然ちがいますよ。
また、地球の赤道面が23°27′傾いているということと、太陽を中心とした地球の公転運動を理解するとさらにわかりやすいと思います。
(白夜の原因もわかりますよ)


<2007年2月13日 受信>
ニックネーム「ナオ」さんからのメール
件名:面白かったです。

久し振りに海外旅行に行きたくなり、深夜特急じゃないけれどユーラシアの西の果てもいいなぁと、ポルトガルで検索して、発見!
読ませてもらいました。
テンポの良い文章と、読みやすい構成、そして何よりあぁー旅してるなぁという感覚が伝わってきて、ムイトボン。ますます行きたくなりました。
昔ブラジルは訪れたことがあるので、ポルトガル語を今から勉強しなおし、楽しく話をしてみたいです。
そしてワインと美味い料理をたくさん食べたいです。
オブリガード!


<2007年1月15日 受信>
ニックネーム「aurinko」さんからのメール
件名:ポルトガル旅行記 読みました

ポルトガル旅行記読みました。
たいへん詳しく旅の様子が分かる記事でした。
文章がうまい。
私の旅行記など簡単すぎてくらべものにならないと思いますが、一度見てみてください。
http://homepage3.nifty.com/taketoki/

この春ポルトガルに行こうか、スペインに行こうか、迷ってあなたの旅行記を読んだのです。
私の場合はいわゆるツアーで、しかも1人参加ですから、いつも1人部屋追加料金が要ります。
でも、外国語をためすために毎年1回は行きたいと思っています。


2008年1月1日以降にポルトガル旅行記に頂いたメールは以下のページにあります。
2008年1月1日以降にポルトガル旅行記に頂いた嬉しかったメール
2006年12月31日以前にポルトガル旅行記に頂いたメールは以下のページにあります。
2006年12月31日以前にポルトガル旅行記に頂いた嬉しかったメール

感想などありましたら、こちらからメールいただけると嬉しいです!
メールをくださった皆様ありがとうございました!!



スポンサード リンク



ポルトガル旅行1日目
ポルトガルに至る道  成田空港の展望デッキ  ルフトハンザ航空  格安航空券の謎  ミュンヘンのフランツ・ヨーゼフ・シュトラウス空港  やっとリスボンに到着  ムンディアルホテル 

ポルトガル旅行2日目
ムンディアルホテルの朝食  バイシャ地区  リスボンの天気  サン・ジョルジェ城  ポルトガル料理  リスボンの市電でベレン地区へ  世界遺産のジェロニモス修道院  パステイス・デ・ナタ  発見のモニュメント  ベレンの塔  魚介類のおいしいポルトガル 

ポルトガル旅行3日目
ムンディアルホテル・延泊  幻のロシオ駅?!  初めてのポルトガルの地下鉄  シントラの町へ  スリル満点のドライブでロカ岬へ  雷に感電?!  ポルトガルで中華料理 

ポルトガル旅行4日目
ナザレに向けて出発!  消えたバスターミナル  ナザレに至る道  ナザレのペンション  美しいナザレの町  シーフードレストラン、マール・ヴラヴォ  シティオ地区に通じるケーブルカー  ノッサ・セニョーラ・ダ・ナザレ教会  メモリア礼拝堂  ナザレの夕日  ナザレ風カルディラーダ 

ポルトガル旅行5日目
ナザレの市場  ナザレの伝統衣装  パシュティシュ・デ・バカリャウ  たび猫、波にのまれる?!  ミゼリコルディア展望台  ナザレのショッピング  絶品のカタプラーナ  ナザレの素敵な毛糸製品  シティオ地区から眺める夜景  ナザレ最後の夕食 

ポルトガル旅行6日目
ナザレ出発の朝  ナザレの心の温まる朝食  さらば、ナザレよ!また来る日まで  再びリスボンの町へ  バイシャ地区の小さなレストラン  バイロ・アルト地区  ケーブルカーのビッカ線  サンタ・ジュスタのエレベーター  リスボンのクリスマスイルミネーション  ポルトガル、最後の夜 

ポルトガル旅行7日目
リスボン空港へ  ポルトガルからフランクフルトへ  フランクフルトから成田へ 

ポルトガル豆知識
4月25日橋  サン・ロケ教会  ファティマの奇跡 

ポルトガル関連情報
ポルトガル料理店情報

リンク
ポルトガル関連リンク 

頂いたメール
Tiger Horse さんのポルトガル旅行報告
とても嬉しかったメール(2008/1/1〜)
とても嬉しかったメール(2007/1/1〜12/31)
とても嬉しかったメール(2006/1/1〜12/31)

メールお待ちしております!
感想などいただけると嬉しいです

たび猫シリーズ
妊娠・育児
マタニティ日記
看護師・保健師
看護師転職記 保健師学校の思い出 看護師のお仕事!
看護師のお悩み相談室
海外旅行記
プラハ旅行記 イタリア旅行記 ポルトガル旅行記
ギリシャ旅行記 南欧・モロッコ旅行記 みんなの旅行記
国内旅行記
福岡旅行記 長野旅行記 那須・鬼怒川旅行記
子連れ家族旅行記
たび猫
読書・食べ歩き日記
旅行大好き・たび猫!ホーム
ネット以外のお友達
カンボジア&タイ旅行記